title
 
 

切手買取業者を利用した時のことについて

私の祖父は切手を集めることが趣味で沢山の切手を持っていたのですが、その祖父が先日亡くなり話し合った結果私が祖父が集めていた切手をもらうことになりました。ただ私はあまり切手に興味はなかったので少し厄介に感じたのですが、祖父から可愛がられていたと言う理由で押し付けられた格好になったのです。折角祖父が苦労して集めた切手なので大切にしなければならないとは思ったのですが、その数が多過ぎて置き場所に困ってしまい捨てることも考えました。しかし祖父が楽しそうに切手を集めていた姿を想像すると捨てることは流石にできず躊躇してしまったのですが、そんな時に切手買取を専門に行っている業者があることを知りました。それを聞いて私は切手買取業者を探すためにインターネットで調べて見ることにしたのですが、あまりにその数が多かったので驚いてしまいました。特にびっくりしたのは自宅まで出張買取りに来てくれる業者があったことで、わざわざお店まで行く必要はないのでこれは良いと思い直ぐに連絡をして来てもらうことにしました。そして直ぐに業者の人が来て鑑定してくれたのですが、予想以上に高値で買い取ってくれたので本当に助かりました。